マドンナのプライベートシェフを経験した西邨マユミが教える! 『 ワンランク上のお花見お弁当レシピ3選 』 Ohanami Special Recipe

Recipe 1

手まり寿司弁当

一口サイズの可愛い手まり寿司。色々な野菜をのせて、お花見気分が盛り上がります。プレスサラダを合わせて、リフレッシュ。デザートは、ミニ・カップケーキにイチゴをアレンジして、可愛いく美味しく。

玄米手まり寿司

作り方

  1. 玄米をサッと水洗いした後、ざるにあげ、水を切る。
  2. 圧力鍋に①の玄米と分量の水、昆布1枚を入れて、蓋をして中火~強火で圧を上げ、その後、弱火で35分炊く。火を止め、自然に圧が下がったら蓋を開け、バットに移す。
  3. ②のバットの玄米に梅酢をしゃもじで切るように合わせる。表面が乾燥しないように濡れ布巾あるいはサランラップを軽くかけておく。
  4. 鍋に、昆布2枚、シイタケとシイタケの戻し水をいれて、中火でことこと煮立ったら弱火にして、醤油とみりんを入れ、さらに5分ほど煮ふくめる。
  5. 玄米をほどよい大きさの円形に丸め、④の具と桜の花をそれぞれ一つずつのせる。必要に応じて、海苔でたすきをして留めるか、あるいは軍艦風にする。

材料

  • 玄米 2カップ
  • 水 2.5カップ
  • 干しシイタケ 2個(1カップの水に浸けて戻し、ヘタを取っておく)
  • レンコン 1センチの輪切り
  • 紅芯大根 1センチの輪切り
  • 山いも 1センチの輪切り
  • パプリカ 1/2カット
  • 人参 1センチの輪切り
  • 桜の花の塩漬け 2~4個(水に浸けて戻し塩出し、水を切る)
  • 焼き海苔 1/8枚(幅5mmに切る)
  • 昆布 切手大3枚
  • 醤油(薄口か白醤油があれば) 小さじ2
  • みりん 小さじ1
  • 梅酢 小さじ2

※のせる野菜は色どりの良いものを選ぶ。納豆なども良いのでそれにあった飾りや、混ぜる用にネギやパセリ、木の芽なども必要に応じて用意する。
※野菜は花型に出来ると嬉しい。
※塩茹でをして色よくした方が良いものあるいは、茹でることで食べやすいもの:アスパラガス、人参、ブロッコリー、レンコンなど。
※火を通さず甘酢(みりん1対玄米酢1、焼き塩か白醤油 少々)に浸ける方が良いもの:パプリカ、自然薯など。また、緑色の野菜以外は、甘酢に漬けることで寿司らしくなる。

一口パイ(ヒジキ/人参/胡麻)

作り方

【具の作り方】

  1. 鍋にごま油を入れ、中火であたため、戻したひじきを入れて2分ほど炒める。
  2. ①に玉ねぎを入れて、玉ねぎがしんなりするまで炒めた後、人参を入れ、塩をパラリと振り入れて、塩がなじむように2分ほど炒める。
  3. 水を入れ具材が柔らかくなるまで、およそ8分煮る。
  4. 高野豆腐を入れ醤油を回し入れ、水分がほとんど無くなったら、炒りごまを合わせて、ひろげて粗熱を取る。

【クラストの作り方】

  1. ボウルに小麦粉と自然海塩を入れ、泡立て器でよく混ぜる。
  2. ①のボウルに、菜種油を少しずつたらしながら、フォークで混ぜる。
  3. ②に、リンゴジュースを少しずつ入れ、更にフォークで混ぜる。ジュースを半量入れたところで、両手で軽く混ぜて、ボール状に丸めてまとまるほどの水分がベスト。この時柔らかすぎるようならば、小麦粉で調整する。
  4. ③にラップをかけて、冷蔵庫で30分ほど、寝かす。
  5. ④の生地を綿棒で、3mmくらいの厚さにのばす。
  6. 炊いたヒジキを⑤の中央に棒状に置き、生地で巻いて、形を整え、フォークで空気の穴をあける。
  7. 175度くらいのオーブンで、クラストがこんがりするまで、45分くらい焼く。

材料

【具の材料】

  • ひじき 1/4カップ(洗って、水に浸けて戻す)
  • 高野豆腐 1枚(湯に浸けて、戻し、千切り)
  • 玉ねぎ 1/2カップ(千切り)
  • 人参 1/2 カップ(千切り)
  • ごま油 小さじ1
  • 炒りごま 小さじ2
  • 醤油 小さじ1
  • 自然海塩 小さじ少々
  • 水 1/3カップ

【クラストの材料】

  • 小麦粉 1 3/4カップ
  • くず粉あるいは、片栗粉 1/4カップ
  • 自然海塩 小さじ1/8
  • 菜種油 1/4カップ
  • リンゴジュース 1/2カップ

プレスドサラダ

作り方

  1. ロメインレタス以外の全ての材料をボウルに入れて、手で揉むようにしてよく混ぜ、重しをして1時間弱おく。
  2. ①を水でさっとすすぎ、ざるにあげて水を切る。
  3. 容器の底にロメインレタスをたっぷり敷き、その上に②を見栄えよく載せる。
    *手まり寿司で残った、パプリカをハート形などに切り、飾ると良い。

材料

  • 小さいかぶ 1個(縦に薄い輪切り)
  • かぶの葉 (1センチ位に細かく切る)
  • 人参 1/4カップ(薄い輪切り)
  • 紫キャベツ 1/2カップ(1cmx2cm位の大きさに切る)
  • 自然海塩 小さじ1/2
  • レモンジュース 小さじ1
  • レモンの皮 小さじ1/2(おろしたもの)
  • ロメインレタス (太めの千切り、容器の下にたっぷり敷く)

豆乳プリンの苺のコンフィチュールがけ

作り方

  1. 鍋に豆乳と寒天粉を入れ5分ほど置いてから、混ぜながら、中火で沸騰させる。
  2. ①に甜菜糖、自然海塩、分量外の水で溶かした葛粉、を混ぜ入れ、沸騰したら火を止める。バニラエクストラクトを最後に混ぜ入れ、型に入れ冷蔵庫で冷まし固める。

【コンフィチュールの作り方】

  1. 苺をボウルにいれ、甜菜糖をふりかけて1時間ほど置く。
  2. ①にレモンジュースを加え、小さい鍋に入れて、焦がさないようにほどよく煮詰める。
  3. 必要なら②をハンドミキサーにかけて、滑らかにして、できあがり。
  4. 豆乳プリンが冷え固まったら、コンフィチュールを上にかけていただく。

材料

  • 豆乳 3カップ
  • 寒天粉 大さじ1
  • 葛粉 小さじ1
  • 甜菜糖 大さじ2
  • 自然海塩 ひとつまみ
  • バニラエクストラクト 小さじ2

【コンフィチュールの材料】

  • 苺 8個(小さく切る)
  • 甜菜糖 大さじ2
  • 自然海塩 ひとつまみ
  • レモンジュース 小さじ1/4